電解水(アルカリ性電解水・酸性電解水)でのおすすめな清掃方法

エントランス:床

使用道具 備考
・床洗浄機
・モップ
・ドライワイパー
・ちりとり
作業時は十分に換気をすること。
①水の代わりにアルカリ性電解水を床洗浄機にいれる→②事前に床面の掃き掃除を行いゴミは取り除いておく→③床洗浄機をかける2度かけすると効果的→④洗浄をおこなった後ドライワイパーで汚水を回収→⑤酸性電解水に浸したモップを固く絞りたたき洗いをするように余分な水気を拭き取る。

玄関・廊下:手すり

使用道具 備考
・スプレーボトル
・フキン
作業時は十分に換気をすること。
①アルカリ性電解水をフキンに噴霧し拭き上げる→②(補足)汚れのひどい所は専用洗剤を使用→③酸性電解水をフキンに噴霧し拭き上げる。

トイレ・浴室:便器

使用道具 備考
・バケツ ・スプレーガン
・トイレブラシ
(スポンジ型が好ましい)
・細型ブラシ
作業時は十分に換気をすること。スプレーガンが無い場合はスプレーボトルで代用する。
①バケツに汲んだアルカリ性電解水にブラシを浸し便器の中を磨く、ふちも入念に磨く→②便座裏等はスプレーガンで噴霧し、専用細型ブラシで磨く→③酸性電解水に浸した清潔なタオルで拭き上げる。拭き上げ後、トイレを一度流す→④酸性電解水を便座の中に噴霧する。

レストラン・ホール:テーブル

使用道具 備考
・スプレーボトル
・フキン
作業時は十分に換気をすること。
①アルカリ性電解水をフキンに噴霧し端から拭き上げる→②酸性電解水をフキンに噴霧し端から拭き上げる。

レストラン・ホール:床面

使用道具 備考
・自在ぼうき  ・バケツ
・片手ちりとり
・モップ

作業時は十分に換気をすること。汚れが十分に落ちない場合は専用の洗剤を少量使用する。
①窓を開ける→②机とイスを移動する→③ほうきでゴミを掃き出す→④ちりとりでゴミを取る→⑤モップをアルカリ性電解水に浸した後、よく絞る→⑥モップを左右動かし拭く→⑦隅から真ん中へ拭く→⑧モップが汚れたら洗面台で流水で洗って絞る。

厨房:⑦まな板

使用道具 備考
・フキン
・専用ブラシ

作業時は十分に換気をすること。
①アルカリ性電解水の流水下でブラシ洗いする。(補足)汚れのひどい所は専用洗剤を使用→②流水ですすぐ→③清潔なフキンでまな板を覆い酸性電解水で浸し15分以上放置する。→④流水ですすぎ、まな板を立てて自然乾燥させる。

個室:③備品

使用道具 備考
・スプレーボトル
・フキン

作業時は十分に換気をすること。
①アルカリ性電解水をフキンに噴霧し端から拭き上げる→②(補足)汚れのひどい所は専用洗剤を使用→③酸性電解水をフキンに噴霧し端から拭き上げる。

ジム:①運動器具

使用道具 備考
・スプレーボトル
・フキン

作業時は十分に換気をすること。汚れが十分に落ちない場合は専用の洗剤を少量使用する。
①アルカリ性電解水をフキンに噴霧し拭き上げる→②(補足)汚れのひどい所は専用洗剤を使用→③酸性電解水をフキンに噴霧し拭き上げる。

ジム:②マット

使用道具 備考
・スプレーボトル
・フキン

作業時は十分に換気をすること。汚れが十分に落ちない場合は専用の洗剤を少量使用する。
①アルカリ性電解水をフキンに噴霧し拭き上げる→②(補足)汚れのひどい所は専用洗剤を使用→③酸性電解水をフキンに噴霧し拭き上げる。